Archive | 2013年06月

6月27日のプクッチの戦略

 売り場探し。


 昨日の米指標は総じて悪い結果に。

 米景気懸念が再燃して緩和縮小期待が後退。

 これを受けてダウは164ドルプラスの続伸。

 相場はドル売りで反応もユロがそれ以上に売られたので円が力強く買い戻されるかと思いきや、そうもいかず。


無題


 指標に一喜一憂するのは相場の常ですが、米景気は確実に減速してると思います。

 ですからトレンドとしてはドル売りで合ってると思います。

 しかし、相場は一方向から見るだけでは答えは出ないわけで、ここが為替相場の難しいところ。

 昨日の指標は得にGDPの下方修正が効いたと思います。

 いくら住宅指標が改善していようとGDPが悪ければ米財政の悪化は免れないわけですから。

 そして今日のイニシャル・クレームは多いに相場に影響を与えると思います。

 米出口戦略は雇用を中心に緩和縮小期待が持たれたわけですから、ここの数字が悪いようだと来月雇用統計に向けた思惑からドルは売られるでしょう。

 が、既に相場は夏枯れ相場だと思うんですね。

 目線は売りながらも基本は様子見です。

 チョッピーな動きに翻弄されても面白くないですから。


 今日はバレーの講習会に行ってきます。

 終日バレーをやってるので帰りは遅いと思います。

 頑張ってきます。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
403位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR