6月1日のプクッチの戦略

 指標待ち。


 昨日は外貨建て投信設定、MSCIのリバランスからの円売りが拡大。

 ここまではある程度予想通りだが、適当格付け会社ムーディーズが日本のソブリン格付けを引き下げの方向で見直しと発表して円売りが加速。

 81円後半をつけた。

 ユロドルは独議員の「ギリシャはユーロを離脱すべき」発言を受けてユロ売りに傾くも、その後は怒涛のユロ買い。

 これもユロは救済されるという市場のコンセンサスか。


無題
 チャートは


 NYタイムでは米指標悪く、米長期金利の低下からドル円は行って来い状態になったが、81円を割ることなくミッドへ。

 今日から始まる米重要指標に注目か。

 フィボ38.2を超えるかどうかが焦点となりそうだが、今の時点ではなんとも言いようがなし。

 金曜雇用統計が今週のハイライトなので、そこから考えるとドル円はある程度上を試して落ちるか。

 前哨戦であるADPやイニシャル・クレームの結果などから、事前に動き出すと思うが、日本のボーナス時期を意識した投信の設定が下値を支えるか。

 もう少し動けばドル円も方向性が出ると思うが、先月HFの決算期だったことを考えると、今の円売りは想定内。

 ここからどう動くか勝負。

 それには米景気、というよりも米金利がどう推移するかのほうに注目か。


 今日から6月ですね。

 名古屋はまたしても雨です。

 まあ、梅雨入りしたから当然ですけど、雨は嫌ですね。

 今日はちょっと私用で出かけるので日本時間は放置プレー。

 欧米時間から相場ウォッチをしてみようと思います。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
売り。

2s81.25
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR