5月16日のプクッチの戦略

 戻り売りだが・・・。


 昨日の米指標は強弱混合だったが、総じて強い数値に。

 それでもドル安は止まらず、ダウはマイナス167ドルで引けた。


無題
 チャートはFXネオ


 ドル安が止まらない理由として米長期金利の低下が挙げられる。

 ダウも高値圏が意識されてる状況なので、乱高下している。

 下落のサインか。

 そんな中でロイターがドル円のボラ低下を指摘。
 
 嵐の前の静けさ。

 ボラが少ないということは様子見に徹している輩が多いということ。

 これの意味するところは近いうちにドル円は大きくブレイクする可能性が高い。

 今までずっとドル円はH&Sの底を割って100円を目指すと論じてきたが、て80%の確率で予想を外す哲が円高予想。

 確率論的に言うと円高になる可能性は20%しかないことになる。
 
 この辺が不安。

 哲シグナルは哲が単なる馬鹿という意味ではなくて、素人と同じ目線で相場を見てるところに意味がある。
 
 つまりは哲のような素人同然の人間が円高と予想すること自体、相場は既にそういうことを織り込み済みで反転しやすという意味。

 一貫して円高論を唱えてきたが、哲の頑なさに円高論が間違ってるような気がしてきた。

 いずれにしろ、既にドル円はH&Sの底を一旦割ったものの、底水準まで戻している。
 
 ここで手間取れば相場は反転する可能性が高い。
 
 円安に振れる確率が80%まで上がってしまった。

 中長期予想となるかもしれないが、ドル円は円高に振れる。

 その時期は哲が円安と言い出した時、言っておく。


 今日はバレーの練習です。

 忙しいな、今月は。

 
 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ






 自分はプライムをメイン口座に使ってます。



 プライムは20種類以上の情報ツールがあって、相場に関するネタが満載。

 自分が特に気にしているのは「井戸端会議」「チャートのささやき」「今日のストラテジー」です。

 自分の思惑とピタリと来た時にエントリーします。

 自分がテクニカルをほとんど使わないのは「パッと見テクニカル」を使ってるからです。


 今日は大高まで行ってきます。

 Pデータを完成させないと。


 それじゃあ、また明日。





 わざわざ面倒臭いテクニカル分析をする必要がない。
 
 プライムは情報ツールの多さから初心者向きだと思います。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR