今週の展望

 戻り売り主体。


 米国の経済懸念が顕著化され、QE3への思惑が強まりつつある。

 今週はECB政策金利発表があり、ユーロ利上げの思惑が高まればドルは下押し。

 ドル円もそれにつられてドル売りが強まるか。


無題
 チャートは



 ドル円は先週末の雇用統計結果を受けて今週も引き続き下値狙いか。

 鍵を握るのはベージュブックにECB他各国政策金利発表。

 ユロが利上げに消極的だとドルが買い戻される恐れがあるが、多分ドル売りの流れは変わらないと思う。

 米景気の減速は日米の金利差縮小に繋がり、ドルは売られやすくなる。

 月曜から下に攻めるか、一旦上に上がってから下がるかは出たネタ次第だが、今週のドル円の上は精々81円くらい。

 この辺りから売りあがる。

 下は80円にかなりのストップが設定されてると思われるので割られれば79円割れもあり。

 79円ミッドで一旦は買い支えられるかもしれないが、直近戻り高値を82円近辺と想定すれば下は78円ミッド近辺を割った辺りまで突っ込む可能性もある。

 ドル円の上値の重さは筋金入りで簡単には上押ししないと見る。

 6月でQE2の打ち切りは決まっているが利上げの思惑は2013年以降という話もある。

 ドルを買う理由はなく、いよいよドルのメルトダウンが始まるか。

 ドル円はここで踏ん張れないようなら、70円台に定着するようになるだろう。

 日米2年債利回り格差は縮小しており、金利差の縮小は日本の債券に対して米国の債券に投資する意味がなくなり、米国への資金流入が鈍ることは円高・ドル安が進みやすくなる。

 今週のドル円は戻り売り作戦で。

 ドル円は70円台に定着すれば、断続的に60円50円というのが視野に入って来るだろう。


 名古屋は今日は雨が降りそうです。

 昨日、一昨日と梅雨にあるまじき天気だったんで、これが本来の天気か。

 お買い物に行ってからは江上剛先生の本を読みます。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - ? ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000?約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - ? ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
はじめまして
ドル円50円てありえますか?
その前に介入はないんでしょうか?
50円っていうのは長期的に見た場合です。

ドルの価値が下がるわけですから、介入する必要がありません。

プラザ合意でドルを切り下げたように、米国経済が破綻寸前まで行けば米国はヘリコプターベンがドル紙幣を刷り続けます。

240円から一気に120円に下がった時、介入する必然性はなかったでしょう。

それと一緒です。

基軸通貨国ゆえ出来る裏技です。

そしてドル円が50円になる頃にはドルは崩壊してるんで、今の状況から考えての50円とは意味が違うと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR