6月7日のプクッチの戦略

 ドル売りの出たネタ次第。


 昨日は特に動意らしい動意もなく、欧州勢が泣きを見せてドルの買い戻しが進んだ。

 しかし、これは調整の範囲と見て、ドル売りの流れが変わったとは思えない。

 その証拠に金相場は相変わらず上昇を続けている。


無題
 チャートは


 365のドル円ポジションが過去最高を記録したそうだ。

 そのほとんどが円売り。

 今や東京市場の3割を占めると言われる個人トレーダーだが、個人トレーダーの買い支えというのは脆い。

 確か100円割れた時にもFX口座の数が飛躍的に伸びたそうだが、今回も同じようにドル円はこの後、反発すると考えている人が多いようだ。

 しかし、100円割れでドル円を売った人は今頃どうなっているのか?

 円安になると日本企業の売れ行きが良くなるのは一部では事実だが、現実にはソニーなどは既にドル円レートに左右されない経営体制を示している。

 今、日本が円安に襲われれば、おそらく急激なインフレがやってきて、庶民の皆さんは困るだろう。

 ガソリンは勿論、日本は資源のない国だから物価が上がる。

 原発問題で電気さえ充分な量を確保出来るかどうかわかららないのだから尚更だ。

 加えて日本の食糧自給率は30%ほど。
 
 この状態で円安になったら、一番困るのは庶民の皆さんであるはずだ。

 
 相場はドル売りの流れで変わりがないと見る。

 度重なる米指標の悪結果、ユロやポンドの利上げ観測に加えて日米の金利差縮小。

 日本はこれ以上金利を上げるわけにはいかないから日銀の買いオペもありそうだ。

 ちょっと金利が上がっただけで消費税を仮に10%上げた分の収支が吹っ飛ぶ。

 欧米にソブリンリスクがあるように、日本も政府債務の拡大というソブリンリスクがある。

 ただ日本の場合、それは国内貯蓄で賄える範囲なので、強い円を持ってして海外に打って出るのが賢明な処置だと思う。

 日本国内では高齢化の波に拠るモノから人へのサービス業の充実、国外では優良企業のM&Aや株式配当、資産の構築などでその利益を国内に還元すればいい。

 円安になれば日本の景気が良くなるなどというのは幻想で、円安になれば庶民は高くなるエネルギーや食料によって益々景気が悪くなるだろう。

 何かキッカケさえあればドル円は80円を割る。

 昨日も一時的に80円を割ったが、思ったよりもストップは設定されてなかったのか、買い勢力のほうが強かったのか。

 あまりに80円近辺が固いと一旦はショートポジションは投げられることになる。

 その場合、81円近辺だと思うが、それを上に抜けて82円近辺まで押し上げるようだと落ちる時の速度は速くなり、目処としては79円のミッド、そこを抜ければ78円台に突入するだろう。

 ドルは既にオージードルやカナダドルよりも安い通貨になっているので、ドルの価値が相対的に下がっているのは分かりきったこと。

 阪神大震災後の円高と今回の円高とでは意味が違う。

 ドルはキッカケさえあれば売られる。

 それはQE3の実施であったり、デフォルトを匂わせることによってのドルの切り下げ。

 米国は輸出倍増計画をぶち上げているのだから、ドル高を歓迎するわけがない。

 またグリーンスパン時代に強いドルを打ち出して今の金融危機を招いたとも言われているのだから、強いドルを目指すはずがない。

 円は周辺諸国の状況によって強い通貨の位置を守るだろうが、ドルはやがて没落していくだろう。

 それは米国自身が望んでいることだから、早晩にドル円は70円台に定着すると見る。


 今日の名古屋はまたしてもハッキリしない天気。

 まだ梅雨は明けてないようですね。

 今日は江上剛の「異端王道」を読んで、正しい銀行の在り方を学ぼうと思います。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - ? ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000?約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - ? ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR