9月18日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日の米指標は強弱混合ながらFOMC待ちで膠着。

 FOMC声明では利上げへの道筋が示されたことが好感され、ドルは全面高。

 ドル円は108円を軽く超えた。

 ダウはプラス24ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ


 売り買い両方に大量の注文が入っていたので、FOMCの結果がああだった以上オーバーシュート気味に推移しても、ある意味、当然。

 このままドル円は110円、114円と足を伸ばす可能性が高くなったが、哲が円安を予想したことから円高に振れる確率は80%まで上がった。

 2012年後半からドル円はほぼ一本調子で上昇し続けている。

 一度だけ強いペナントを形成したが、ディセンディングトライアングルを形成した時は下に抜けずに上昇した。

 この後日本時間、欧州時間の動きにも注意だが、ここまで来たら様子見。

 日欧が量的緩和を継続もしくは拡大し、米が引き締めに走れば当然ドルは全面高になる。

 しかし、利益確定売りらしいものもなく、このまま上がり続けるかは疑問。

 よって様子見。


 明日はバレーの大会なんで今日は体調を整えます。
 
 今から気合いが入り過ぎ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR