1月19日のプクッチの戦略

 乱高下。


 先週末の強い米指標でダウは大幅上昇。

 一方で木曜日にはスイスフランが大暴落。


無題


 原因はスイス中銀がユーロとの上限設定を撤廃したこと。

 ユーロは大型緩和の思惑が高まり、ギリシャのユーロ離脱も織り込まれつつある。

無題1


 円が、と言うよりも、外的要因によってユーロや世界経済減速の思惑で相場は動いている。

 無題
チャートはFXネオ

 ここ数週間、数日のドル円の動きは激しい。

 日本の防衛費拡大も後々不安材料視されそう。

 日本がTPP参加を確実に決めるまで米国は好きなようにやらせてくれるかもしれないが、その後は再び円安に振れるのではないか。

 自国通貨安は国力の信用失墜だから、この円安が良い円安だとは思えない。

 各国の思惑によって円は翻弄されるような気がする。

 作戦的には相場が落ち着くまでは様子見したい。


 また冷え込んできましたね。

 朝晩が極寒。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム


 スキャをやるならPデータ。→Pデータ販売
無題
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR