今週の展望

 米国に通貨高以外の選択肢なし。


 先週はギリシャ問題で相場は動いたようなもので、主役は欧州だった。

 しかし、ロシア、中国がユロを支える姿勢を見せている限りユロは安泰だろう。

 20日から開かれるEU会合に於いてギリシャ支援の具体策が出ればユロドルに於いてユロは買い戻されるだろう。

 逆に何も出ないとユロ売りが加速する可能性もある。

 一方で米国を見るとISMの先行指数であるNY連銀指数やフィリーはサプライズ的な弱い数値。

 米景気の冷え込みが一層懸念される形になった。

 既に米国は経常収支削減の方向に踏み切っているし、FRBもゼロ金利政策、QE2の終了と打つ手がなくなっている。

 そんな中で消費者物価指数が上昇したのは痛いところ。

 米景気が冷え込んだままインフレが起こると暴動好きなアメリカ人は暴れだす可能性もあり。

 インフレが懸念されるようになるとFRBはQE3に踏み切りにくいが、ダウがこのまま下落局面に入ると米国は本格的な崩壊が始まる。


無題
 チャートは


 上のチャートはドル円の週足、日足、4H足。

 下はユロドル、ケーブル、ドルスイの日足。

 ドル円を見るとディセンディグトライアングルを形成しており、下抜けの可能性が強い形。

 80円チョイ上で引けたことから80.00に並んでいた本邦企業の買いオーダーが月曜には消滅している可能性があり、EU会合の結果次第ではドル安が進むことを考えれば、月曜いきなり80円割れもあり。

 このチャートを見てわかることはドル安は世界的な流れであること。

 特に避難通貨である円やスイスフランはドル安に振れやすい形をしている。

 主要通貨であるユロやポンドに関しては一進一退を繰り返しているが、米国の事情を考えるとこのままドル安継続は考えにくい。

 7月にはギリシャ国債の償還期間が来るので、ドイツやフランスなどユーロ圏のトリプルA軍団がユロを支えるかどうかが今週の相場の焦点となりそう。

 米国はハゲ発言からすると「イライラするほどの景気停滞」と言っていることから、本来ならQE3に踏み込んだ発言をしたいようにも思えるが、足元のインフレがそれを抑制している形になっている。

 ヘリコプターベンと言えど、さすがにここでドル紙幣を刷ると公に言うのは不味いか。

 FRBは民間企業であるので、ダウの動きによって金融政策を打ち出すという特徴がある。

 ダウが下げ幅を拡大すると仮面をかなぐり捨てて金融緩和に乗り出すか。

 VIX指数も20を超えてきており、米景気懸念の度合いは強い。

 それ自体はドル安要因になるが、消費者物価指数が上がっていることはFRBの使命としてはドル高に舵を取らざると得ず、難しいところ。

 対ユロ、対ポンドに対してはドルは買い戻されるんではないか。

 しかし、円やスイスフランの買い意欲も強い。

 ドルストイコビッチに於いてドル円、ドルスイだけはドル安に振れそうな気がする。

 今週の目玉であるFOMCでどのような話し合いがされたかに注目したい。

 米半期末期であることにも注意。

 ドル円に関してはジワジワと下を攻めるイメージ。

 今回の吹き上がりでは81円チョイ上だったことからそんなに一気に下落するイメージはない。

 中国の人民元基準値変動幅拡大は円高要因になる。


 今日はバーベキューに行く予定ですが、お天気は曇り空。

 降水確率は20-50%。

 ちょっと肌寒い日でもあり、こんな日にバーベキューにしに行く人なんて居るんでしょうか?

 まあ、そんなわけで9・30集合なんで行ってきます。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - ? ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000?約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - ? ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR