6月22日のプクッチの戦略

 様子見。


 この後、すぐにギリシャ信任投票が行なわれるが可決するとの見通しから、まさかのサプライズ否決があればユロは暴落の可能性。

 可決したとしてもかなり相場は織り込んでいると思うので、セルザファクトで売りか。

 ギリシャのこうした思惑や、昨日の米指標の好結果でダウは上昇。

 決め手はガイトナーの強いドル発言。

 久しぶりに伝家の宝刀を抜いた米国。

 この意味は財政政策は採らないと読めるが、そうなった場合ダウは今のレベルを維持出来るかどうか。

 財政政策にFRBは足並みを揃えるのか、それともダウ暴落を防ぐための量的緩和継続に踏み込んだ発言が出るか。

 今夏デフォルトの回避となると債務上限拡大ということになるが、逆説的に言うとそれはドル売り材料になるんではないかなと。

 明日のFOMCを控えて今日は思惑で動く可能性もあるが、あくまでも様子見。

 一気に方向を決めて動き出す可能性もあるが、ここは慎重に。

 
 ちょっと昨日のバレーボールでハッスルし過ぎたのか、熱射病のような感じになっていて、微熱と顔が火照っているのと、頭が痛い状態で全く眠れず。

 この後、寝るつもりですんで簡単に。

 チャートはメンテ時間なんで掲載出来ず。

 どの道、今日は様子見なんでどう動いたかに注目して明日のFOMCで勝負をかけたい。


 すいませんが、頭痛くて寝ます。


 また、明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - ? ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000?約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - ? ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR