今週の総括

 今週はFOMCやギリシャネタが交差して難しい週でした。

 というか、ドル円に関しては狭い幅でのレンジに終始。

 FOMCは市場のコンセンサス通り。

 ハゲ発言も想定内の結果に終わり、焦点は米景気・雇用に移りました。

 今月米国では半期末期にあることからレパトリに拠るドル買いもあるかと思いましたが、思った以上に上は重い感じです。

 しかし、80.00では底堅く新しい材料待ちと言ったところでしょうか。


 今週は仲値で跳ね上がったところで勝負して1戦1勝+2000円でした。

 ほとんど動かなかったと言っても良いので2000円でも勝ちは勝ち。

 ディセンディングトライアングルの形は崩れたものの、来月の米経済指標に拠っては下に攻める可能性もあり。


 自分の使っている業者は全てメンテ中。

 無料MT4もサービス停止中。

 チャートを載せることは出来ませんが、ユロに比べてドル円は全く動かなかったと言っても過言ではなし。


 陳先生の話が本当であるのなら、米国は本当に不味いところまで来ているんじゃないでしょうか。

 しかし、陳先生の話通りなら何故にフランス政府は抗議しないのか。

 まあ、米国内で起こった強姦未遂ということで米国内の法規に従う必要があるので証拠もなく表立って抗議は出来ないでしょうが、何らかのアクションがあって然るべきだと思うのにこれといったフランスの動きはない。

 フランス国内ではこの事件はどう扱われているんでしょうか。

 南北朝鮮の水面下の鍔迫り合いも気になりますね。

 中国から北朝鮮に韓国の真意を伝えたということは中国は北朝鮮に警告したと取れます。

 北朝鮮は中国というバックを失い、最早外交カードがないんではないかなと。

 アジアに於いて不穏な雰囲気を感じますね。

 
 そうしたことを踏まえて来週の予想は明日の予想職人を待て。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - ? ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000?約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000?約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - ? ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR