5月8日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日の米指標は好調。
 
 特にイニシャル・クレームの改善は雇用統計が好結果になるとの判断が働いてドル買い。

 ダウはプラス82ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 ADPは悪かったものの、元々ADPは雇用統計とは反対の結果が出ることが多い。

 相場の思惑は米労働市場の改善、つまりは年内利上げの期待の高まり。

 雇用統計発表前までは今日もレンジの想定範囲内での推移。

 発表後どちらかにブレイクするとみる。

 6月の利上げはないとしても9月の利上げ期待が高まればドル買い相場に。

 仮に9月でなくとも利上げ期待がある限り、ドル円は底堅い。

 しかし、今この状況で米国が本当に引き締めに動くかは疑問。

 市場の思惑で相場は動くが、思い込みは禁物。

 雇用統計が悪ければ当然売り、良くても121円の壁が破れなければそこで売り。

 どっちにしても雇用統計結果次第だが、戻り売りで勝負。


 もう5月も第一週目が終わりに近づいてきました。

 本当に時間が経つのって速いな。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム


 スキャをやるならPデータ。→Pデータ販売
無題
>
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
305位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR