7月1日のプクッチの戦略

 押し目買い。


 ギリシャ問題が結構適当に流されて、ややユーロが押し戻し。

 今日から7月で米重要指標が目白押し。

 金曜雇用統計や米国休日を前に相場は膠着状態か。

 ダウはプラス23ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ


 ギリシャ破綻でユーロが打撃をうけないはずがないと思うんですけどね?

 当然、それは世界的にも影響を与えると思う。
 
 そうするとリスク回避のドル買い・円買い相場になると思うものの、何故かユーロは粘り腰。

 チャイナリスクを考えてもユーロは売られると思う。
 
 ユーロがキャリートレードの主役になると円が買い戻されそう。

 しかし、一方で利上げ期待があるドルは底堅い。

 結果的にドル円は126円を目指すと思う。

 作戦的には押し目買い。

 ただ、そうしたリスクがある場合、何故か米指標というのは悪い数字を連発してドルの独歩高にならないことが多い。

 この法則でいうと今月の米雇用統計は悪い数値が出るのではないかな?


 今日も雨。

 洗濯物が溜まって仕方がない。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム


 スキャをやるならPデータ。→Pデータ販売
無題
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR