今週の展望

 米雇用統計待ち。


 今週は主要各国の政策金利発表が相次ぐ。

 特にユロは利上げ継続を示唆するようだとドルは売られる。

 米景気は減速感が高まっているが、それが雇用統計によって数字に出れば80円割れもあり。

 どっちにしろ、今週雇用統計を含む米指標でドル円が吹き上がれば戻り売りのチャンスと見たい。


無題
 チャートは


 今週は雇用統計までは様子見するのが妥当ではないか。

 もし、金曜までに上がっていればどこで売りを入れるかの勝負。

 雇用統計で吹き上がったとしても行って来いになる可能性が強い。

 よって売り上がり。

 逆に金曜までに80円割れを示現してると雇用統計の吹き上がりはどうなるか微妙。

 様子見が妥当。

 雇用統計が悪い数字であるのなら当然ドルは売られるだろうが、一旦はオーバーシュートすると見る。

 金曜までにドル円が80円割れを示現していて更に雇用統計数値が悪ければロングを入れるのもあり。

 6月で一旦米国のQE2は終了。

 これがどのような影響をダウに与えるかは未知数。

 多分良い影響を与えないと思うが、足元のインフレが量的緩和策を許さない。

 米国は既にスタグフ入りしているよう感じる。

 雇用がいつまでも上向かないのはその証拠だし、住宅事情も底を打っていない。

 これは各連銀総裁の発言からも明らか。

 普通に考えて今、ドルは買えないし、買う理由が見当たらない。

 5日に10年債の入札があるがその行方にも注目。

 今週はなんだかんだ言いつつ世界各国のイベントや米指標でウダウダして方向感が見出しにくい。

 先週終値が80円後半だが、金曜に雇用統計があることからこのレートからの仕掛けは難しい。

 慎重に売り場を探す。

 82円近辺まで行ってくれれば強気の戻り売りもありだが、そこまでさえ行かないのが辛いところ。

 チャート的にはレンジ。

 出たとこ勝負感があるが、今週はユロに追い風となる材料が出そう。

 クロス円の上昇がドル円を押し上げる展開もありか。

 前面ドル安になるような気がしないでもない。

 何にしろドル円は売り場探し。


 FRBがバーゼル規準に歩み寄りを見せた。

 元々FRBは米独自の大幅な一律上乗せを課す案も検討していたが、国際基準に同調した形。

 これは米国内の資産が多い三菱UFJフィナンシャルにとって歓迎される話ではない。

 三井住友やみずほは1%ほどの上乗せで済むものの三菱UFJは2%ほどの上乗せが必要となる。

 三菱UFJはファニーメイなどのジャンク債を大量に受け入れていて正念場か。

 中国の訪欧はどうも武器輸出規制緩和が目的だったようだ。

 最初の訪問国はハンガリー。

 何故ハンガリーなのかというと中国のしたたかな外交政策が垣間見える。

 ハンガリーは6月までのEU議長国だった。

 ギリシャ、ポルトガル、スペインなど中国は相次いで国債を買い増ししており、欧州各国は中国に期待している声明を連発。

 天安門事件以来中国への武器輸出は禁止されていたが、武器禁輸の解除問題が忘れられないようにEU議長国として努力したい、という言葉をポーランドから引き出した。

 6月までの議長国だったハンガリーへの努力が実ったとも言え、ポーランドは引き続き中国への期待から武器輸出禁止解除を目指す方向で動くのではないか。

 米国は欧州の最新武器が中国に渡ってアジアの軍事バランスが崩れることを懸念しており、英国にEUの禁輸解除を阻止するように働きかけている。

 既に唯一の拠り所となっている世界最大の軍事力が中国に脅かされるようになっては米国の恐喝外交も通用しなくなる。

 米国もフィリピンなどアジア諸国と合同軍事訓練をやって中国に圧力をかけているが、中国は着実に軍拡路線をひた走る。

 米国からの恫喝外交を交わすには同等の軍事力を持たなければいけないことは中国の歴史の教訓でもある。

 中国は外貨準備で世界の国の国債を買っている。

 外貨準備を飾り物にしている日本とはえらい違いだ。

 日本もそろそろ米国からの一本立ちを考えたほうがいい。

 いつまでも米国は大国ではないし、いつまでも日本は米国の財布であってはならない。

 ドルはやがて没落し、新しい通貨体制が出来るのはそう遠くない日ではないか。

 来年辺りにはドル円は70円割れを示現していると思う。

 その前の反動がどこかであるはずだが、それがいつで、どのような形で現れるかはわからない。

 そのチャンスを逃さずに売りで入りたい。

 やがて米中の力関係は逆転する。

 日本も米国と心中するか、中国と新しい世界規準を作るかの分かれ道にあると思う。

 選択を間違えれば日本は今世紀、斜陽を迎える可能性が高い。

 没落していく国の通貨ドルに価値などない。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


7月限定スーパー低スプドル円0.4pユロ円1.2pポン円22p

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR