10月21日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は意味不明の動き。

 欧州株は軟化、米住宅指標は良かったものの直前には悪いという予想がされていたにも関わらずドル買い。

 ダウはマイナス14ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 16時頃、突然ドル円は上値を伸ばして、その後は一旦下振れするもフィクスに向かって再度上昇。
 
 120円手前で上値の重さを確認して停滞中。

 どうして突然ドルが売られたのか?

 もしくは円が買われたのか?

 欧州株が軟調で円を買う理由が見当たらない。

 何らかの仕掛けが入ったと思うが、それにしても不自然。

 ポンド主導でそれにつられるよう欧州通貨であるユーロも買われたという後付説明がされているが、ユーロの経済指標は黒字ったが先月よりも減少。

 ECBの楽観的な見方がユーロ買いにつながったという説明も意味不明。

 無理矢理上げのようにも思える。

 形的には短期的にはツートップを形成した形で、120円で頭を打たれればそのまま一気に下落か?

 これが大下落前の急騰とは思えないが、ここまで上がってくれればショート勝負もあり。

 細かくストップを刻んで売り勝負。

 最初のロスカットは120円をちょっと抜けたところ。

 ターゲットは119円割れ。

 上手くいけば100pは抜ける。

 欧州時間に入る前の動きも不穏なものがあるので注意したい。

 作戦は戻り売り。


 この時期はこういうことがよくあるんだな。

 うっかりつられると痛い目に合うこともあるんで、ストップはしっかり入れる。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR