12月3日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日の米指標は概ね好結果。

 加えてイエレン議長の利上げ容認発言が出て、年内利上げ観測が上昇。

 それに伴ってダウは売りに押され、マイナス158ドルで引けた。


無題


 ADP後、下押しせずにそのまま上昇したところに注目したい。

 ロング筋はホールドされてる状態。

 こういったポジションが、いざ利上げとなるとスクウェアされる。

 ホリゾンタルラインはこういうところに引いておいて、その時のターゲットにする。

 2週間後に迫ったFOMC後はどういった結果であろうと、その後は売りに押される。

 利上げしなければ失望売り、利上げすれば利益確定の売り。

 どっちにしろ売り。

 今週の雇用統計結果も重要だが、その後にFOMCが控えていることも忘れてはいけない。

 まだまだ年内にサプライズはある。

 米国内の事件でややリスク回避的な動きが出てるのも、相場は薄い証拠。

 基本は売り目線で。


 ユーロが思ったよりもしぶとい。

 出来れば年内にスクウェアしたいところ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
859位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
284位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR