1月7日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日の米指標は強弱混合。

 FOMC議事録は可もなく不可もなく。

 年4回の利上げを予想する向きもあるが、市場のコンセンサスは2回の利上げ。

 ダウはマイナス250ドルのマイナスで1万7千ドル台を割った。


無題
チャートはFXネオ

 最近はダウとドル円の動きがリンクしない。

 地政学的リスクの上昇や中国経済の減速、日本の緩和期待、米国の利上げと相場を覆う全体的なイメージからポジションがとられている。

 今は地政学的リスクの上昇で一時的に買われた円の持ち高調整が行われている状態で、相場に方向感はなし。

 北朝鮮の核実験も円が買われた一因。

 昨日のADPは好結果だったので金曜雇用統計への期待が高まりドル円は売られるかもしれない。

 しかし、大抵こういうパターンの場合は雇用統計の結果は悪い。

 金曜前までにドル円は上昇し、雇用統計でその上昇分を一気に吐き出すという展開がみえる。

 一時的にドル円は上昇するかもしれないんで、基本様子見。

 作戦的には戻り売り目線で天井を見極める。


 今年は年初からいろいろあるな~。

 申年の相場は荒れるというけど、本当かも。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR