2月4日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日の米指標は雇用指標こそ若干強かったものの、ISM非製造業が弱くドル売り相場。

 フィクスを境に急落した。

 ダウは利上げ期待が後退して200ドル近い上げ。


無題
チャートはFXネオ

 全面ドル安状態。

 ユロドルは1.1を超えてきた。

 ユーロにしても円にしても緩和政策を継続してるのに対して、ドルは引き締めにかかっているのにも関わらず弱含み。

 原油相場や中国経済の減速が理由に挙げられるが、実質的な米経済の不安定さも弱いドルの要因。

 マイナス金利バズーカの効果は1週間と持たなかった。

 これを受けて日銀が更なるアクションを見せるかに注目。

 作戦的には戻り売り。

 直近ターゲットは軽く達成されたので、次のターゲットは115円台。

 そこまで下げるには一旦、上に上がる必要があるかもしれない。

 しかし、売り上がりでも問題なし。

 近いうちにドル円は年初来高値を記録するのは、ほぼ確実。


 ダウも大きく揺れ動いている。

 高値圏でも乱高下は下落のサインと考えると、1万5千ドル台を割るのも時間の問題か?

 
 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR