7月19日のプクッチの戦略

 材料さえあればドル円は落ちる、戻り売り。


 昨日は先週とは打って変わって静かな立ち上がり。

 ユロは相変わらずギリシャがどうしたこうしたで乱高下。

 ポンドも大手シンクタンクのレポートによって下落しての反発。

 ドル円だけが静かに保ち合いを続けている。


無題
 チャートは


 クロス円が下げ幅を拡大しているのにドル円は膠着状態が続いている。

 ちょっと今日はチャートの出し方を変えました。

 左上が日足、右上が1H足、下が4H足です。

 1H足、4H足ともに膠着状態です。

 クロス円が動いているにも関わらずドル円は動いてません。

 しかし、日足ボリンを見るとボリンが拡大。

 どっちに行くかですが、下に攻める可能性が強いと思います。

 金相場は本当に1600台へ。

 ドルストイコビッチでドルが強いにも関わらず、これは不思議な現象です。

 本来ならドルと金相場は逆相関の関係にあるのに、金相場は上値を拡大しています。

 今のドル高が本当の動きなのか、それとも金相場の動きが本当なのか。

 ダウは大きく下落しました。

 リスク回避の動きがドル買いに走ってるとも見えますが、ドル円がこれだけ下げ渋るのは野田財務相の口先介入の効果も多少あると思います。

 しかし、これだけ相場が膠着しますとドル円は動き出したらさすがに走るでしょう。

 もし、自分がYAKARAだったら下に攻めます。

 78円台には断続的にストップがあり、78.50には大型のストップが観測されています。

 これを狙ったほうが効率的。

 史上最高値までは大したサポートラインはないので、下に攻めたほうが楽だからです。

 いつポジションを取るかですが、それは難しい問題です。

 ある程度、ロングポジションを積み上げさせてから一気の下落を狙うか、そのままストップを狩りに行くか。

 今、勝負に出てここから売り上がるという作戦もありですが、明日にゴトー日を控え、米企業決算も本格化してきて銀行系の決算もあります。

 何故か米銀行の決算発表後は一旦ドル円は上に振れることが多いです。

 その辺を踏まえて今日ポジを取るか、明日の仲値辺りからポジを取るかはどちらが得かわかりません。

 今日はお出かけするんでPCの前に入れないため、明日ポジを取ったほうが自分としては安全は安全ですが・・・。

 今日のGSはじめ銀行系の決算には注意。

 そして米指標にも注意です。

 上に上がればチャンスと捉えます。

 ドル円は材料さえあれば下に攻めると見ます。

 強気の戻り売りを推奨。


 名古屋は台風の影響でしょうか、雨です。

 風も強い感じ。

 こんな中、手話教室に行ってきます。

 そしてまたしても明日は歯医者。

 それが終われば来週の月曜は心療内科です。

 相変わらず病院通いは続く。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


7月限定スーパー低スプドル円0.4pユロ円1.2pポン円2.2p

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
80円バックの売り。

2s79.02

狙いは78.50割れのナイアガラ。
まさかの介入行って来いを警戒して。

指値78.02 ストップ80・00
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR