7月1日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 英国のEU離脱が思ったほど影響がなかったこと、加えてパニック売りが出たものが買い戻されてること。

 更にいうと短期的にはEU離脱が経済の活性化に役立ってること。

 これらを交えて市場のコンセンサスは「何だ、大したことないじゃん?」的楽観論が支配している。

 ダウは連日の大上昇で200ドル超えのプラス。


無題
チャートはFXネオ

 この相場の動きには違和感を覚える。

 短期筋の連中がポジションをスクウェアしたのか、月末要因が絡んだのか。

 昨日はカーニーBOE総裁の発言で瞬間的に円高に振れる時間があったが、その後は更に上値を伸ばしている。

 しかし、英国ショックの前は明らかにダウントレンドを形成していたわけで、いくら急落のリバウンドとはいえショック前のレベルまで戻すのは行き過ぎ。

 ターゲットを100円台くらいにして戻り売り推奨。

 売り上がりも可。

 ドル円は年内に100円をもう一度試す。

 
 今日から7月ですね。

 8月は夏枯れ相場を言われますが、今年は大統領選もあるし、そうも言ってられないかも。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
378位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR