7月20日のプクッチの戦略

 様子見。


 方向感なく行って来い。

 トルコのクーデターや北朝鮮のミサイル発射、南シナ海の緊張、英のEU離脱など、相場を動かす材料は豊富なものの、それがどう影響を与えるのか不明。

 既に相場は閑散としているのか、ストップの切り合い。

 ダウはプラス26ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 いろんなところから日本の介入不要論っていうのが出てて、日本は円高になっても介入できないと雰囲気が出来つつある。

 まだ上値余地はありそうだが、時間が経てば円高トレンドに回帰しそう。

 今はまだERBの利上げ期待や大統領選のご祝儀相場という意味合いもあって、ドルはそう簡単には崩れない。

 しかし、長期的に見ればドルは売られる。

 ユロやポンドが売られているから目立たないだけで、相対的にいえば一番強いのは円か。

 108円くらいまでの吹き上がりはあるが、そのレベルに来れば戻り売り。

 今のレベルなら様子見。


 連日の真夏日。

 エアコンないと死ぬ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR