9月2日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は弱い米指標を受けてドル円は1円近く急落。

 ダウは+18ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 急落と言っても、その日上昇した分を打ち消しただけ。

 結果的に行って来い。

 イニシャル・クレームこそそこそこだったが、ISMがまさかの50割れ。

 50は景気を表す分岐点とされていて、ここを割り込むと景気後退懸念が生まれる。

 4か月連続で50を割れば、それは景気が後退してることを意味する。

 早期利上げ期待が、やや萎んだ感じ。

 しかし、今日の雇用統計が良ければ再びドル円は上昇する。

 雇用こそが景気を計る最後の指標と呼ばれているので、雇用が回復していれば米経済時代が回復しているととられる。

 それは早期利上げに繋がるため、今日の雇用統計は見逃せない。

 106円までは上下に振れながら上昇するはずなんで、それまでは様子見。

 昨日も104円にタッチするかしないかまで上昇してから一気に落ちたが、それでも前日高値は割ってない。

 ドル円は底堅い状態。


 風が涼しくなりました。

 あと、湿度も低くなってるのかな。


 それじゃあ、また来週。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
236位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR