11月21日のプクッチの戦略

 様子見。


 今週はほとんど窓が開かず。

 111円を先週末に突破してることから、米企業決算によるドルのレパトリが始まるか。


無題
チャートはFXネオ

 ダドリーNY連銀総裁の発言が12月の利上げを決定的としたみる向きがある。

 12月のフェド利上げは既定路線なんで、それは特別驚くことではない。

 問題は無難に大統領への信頼を集めつつあるトランプの動向。

 選挙前の無法振りとは打って変わって誠実な外交路線を目指しつつある。

 このままトランプは国内の賃金格差や社会保障制度の問題を棚上げするのか?

 それによって米国の経済力・資金力は変わる。

 今のところ、安全と思われる米国債に買いが入ってることから、それほど安心感を持ってドルが買われているわけではない。

 利回りの関係で買われているだけで、本来のトレンドとは無縁。

 125円の半値戻し112円中盤まではありそう。

 戻り売りの目線は変わらないが、天井を打つまでは様子見。


 もう11月も残すところ10日しかない。

 これじゃあ、あっという間に年末だ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR