12月16日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日の米指標は総じて好結果。

 ドル円は118円を一時的割り込むものの、すぐに118円台に復活。

 ダウは+59ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 普通、利上げをして金融の引き締めを行えば株価は下がるものなのに、2万ドルを突破する勢いのダウ。

 それほどまでに世界は米経済に楽観的なのか。

 確かにトランプは不動産王だから経済に敏感だろうけど、それはウォール街の感覚ではない。

 どこかで米国売りが始まると思うんだけど、下がる材料がない。

 来年フェドの複数回の利上げ、停滞してるオバマ政権からトランプ政権への移行、ECの不調、対ロ協同制裁など、ドルを買う理由はあるが、売るとなると米国の粉飾がバレないことにはどうしようもない。

 ドル円なんぞ100円辺りがお似合いだが、120円に近付くって物凄く違和感がある。

 米国の隙をついて円安になっているのか、本当に米経済が好景気を迎えると思ってドル高になっているのか。

 いずれはドル円はピークを迎えて下落してはずだが、クリスマスを前にした閑散相場ではそれは期待できない。

 勝負はスーパーチューズデーで終われば来年か。

 しばらく様子見。



 今年も2週間になりました。

 こんなこと言ってるうちに来年になってるんだな。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
378位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR