2016年最後のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は米指標弱く、ダウもマイナス14ドルと弱含んだが、これは年末のポジション調整とみる。

 116円割れ寸前まで来ているが、この先どうなるかは年が明けてからの話。


無題
チャートはFXネオ

 来年の予想だが、トランプが大統領になればドル円は140円をつけて日経は2万5千ドルを突破すると言う経済評論家もいる。

 絶対にないとは言えないが、それは不自然な予測だと思う。

 トランプは米国経済が弱いと感じていて、中国や日本を為替操作国と批判しているわけで、そのトランプが強いドルを目指すとは思えない。

 加えてダウが2万ドルを突破するということもかなり不自然。

 バブルではないかと感じる。

 米国は来年さらに利上げをするとされているが、そうなれば米経済は失速する。

 既に欧州は失速の構えを見せているので、消去法で円が買われるんではないかな。

 来年は100円を目指す方向で相場を動くとみる。

 日本経済が停滞しているなんていうのはまやかしで、仮に円安に誘導すればガソリンはじめ資源のない日本はインフレが起こるが、それが日本の労働者に還元されるべきインフレでないことはわかるはず。

 ドル円はそもそも70円くらいが実質的な価値で、それが120円140円になること自体がおかしい。

 しかし、相場が出した答えこそが正しいわけで、ポジショントークをしても仕方がない。

 来年以降、ドル円は円高になると思う。

 今年は既に今日が最後の相場だから、わざわざポジションを取る必要はないが、来年になれば売り勝負を仕掛けたい。


 それじゃあ、みなさん、良いお年を。

 また来年。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR