1月20日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は強い米指標でドル買いに傾いたが、NY終盤は上昇分を帳消しにした。

 ダウはマイナス79ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 今相場にある思惑はトランプ次期大統領がどういう政策を推し進めるか?ということ。

 トランプが公約に掲げていたことを実際にやるのならドル安、公約とは違うことを言いだせばドル高。

 アナリストの中にはどうやってもドル高になるという人もいる。

 しかし、冷静に考えて米債券の利回りが低下していることや、ダウがバブル状態だということを考えると、結局は米国売りが始まるんではないか。

 このままドル高が一方的進むとは考え辛い。

 ただ、トランプの経済政策や財政政策に世界が注目してるのは確かなことで、日銀の黒田総裁も牽制的な口先介入を始めた。

 相場参加者はトランプの出方を窺ってる状態。

 大統領に就任すれば一時的にご祝儀相場でドル高になるのはある程度想定しておいて、そこから売りを仕掛けたい。

 今のレベルだと116円や118円くらいまでは行くと思うが、そこから上が重い。

 120円バックの売りが妥当な作戦か。

 どこから入るかは資金の余裕次第。


 氷点下が続くせいか洗濯物が乾かない。

 今日は履いていく靴下がない。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR