2月2日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は強い米指標に反応してドル高になるも、FOMCを前にして調整の売り。

 FOMCは3月の利上げを見送り、6月の可能性が高いという、ややハト派的内容。

 早期利上げ観測が後退して、ダウは+26ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 声明内容を見ると、経済指標次第で利上げ、ともとれる。

 何にしろ早期利上げの目は完全になくなった。

 あとは昨年みたいに上げる上げる詐欺のようになるかどうか。

 FRBは独立した機関であるとはいえ、トランプ政権の打ち出す政策次第では利上げを遅らせる可能性が強い。

 昨日の強いISMで114円近くまで行ったが、その後は続かず。

 今週の米指標はどれも注目度の高い指標だが、数値次第ではこういう行って来いが多そう。

 悪い数値が出た時も行って来いになるのか?

 基本的に良い数値が出たら売ればいい。

 すぐに行って来いになるから。

 悪い数値が出た場合、そのまま下に抜けてしまうんではないかな。

 今のところ113円を割ったところでは底堅いが、そこを抜ければ一気に110円台もあり。

 ドル円は戻り売り。

 今週の雇用統計は特に注目。

 上がれば売り。


 2月になってちょっとは暖かくなると思ったら、全然そんなことはない。

 物凄く寒い2月だ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR