今週の展望

 FOMC&日銀砲。


 S&Pは史上初めて米国債の格下げを発表。

 それに対して各国は市場安定のためにドル防衛に動くという変な展開に。

 格下げが米国の国家的戦略だとしたら、お見事の一言しかない。


無題
 チャートは


 日本が介入した時に欧米ともに批判したのに対して、S&Pが米国債の格下げを発表すると一転してドルが急落すればドル買い介入するとのG7電話会議の内容。

 もう意味がわからない状態だ。

 今はまだドルに変わる通貨が存在していないというのが実情で、ドルの信用というのは既に剥落してるも同然。

 後はどのように通貨を安定させる方法を探るかという状態に入っている。

 今週、月曜はまず雇用統計の結果よりも米国債格下げの影響がどのように出るか。

 一説に拠れば米国債投売り大会が起こるという見方もあるが、各国はドルを支える方針のようで米国債暴落というシナリオはないか。

 ただ中国だけはどう動くか不透明で米国債の飛びぬけた運用をやめるようなことを言い出している。

 米国債市場は中国次第か。

 そし火曜にはFOMCがある。

 ハゲがQE3や何らかの量的緩和策について触れるようだとドル売り祭り開催か。

 一方で先進国以外の国の動きにも注意しておきたい。

 中国の消費者物価指数には注目。

 欧州があのような状態で、米国もこのような状態。

 そして日本は日銀砲と、既に相場は乱戦模様で予想すること自体が馬鹿馬鹿しいとも言える。

 本来なら8月雇用統計が終われば相場は閑散として誰もいなくなり、業者のスプレッドなんかが開いたりするのが通例だが今年は例外のようだ。

 世界的にドル買いするというのなら日本も日銀砲が撃ち放題。

 どこで、どれくらいの規模で、なんていうのは今からわかるわけがない。

 先週、日銀が動いたのが77円のちょっと上くらい。

 日銀砲が出るならこの辺りか。

 多分、日本としては80円ラインを維持したいのではないか。

 そして絶対防衛ラインは77円辺りか。

 しかし、YAKARAが仕掛けてくるとすれば史上最高値付近。

 日足で見るとボリンのミッドバンドに下支えされている状態。

 しかし、ボリンは縮小しておりどちらに動くか。

 下に動けばYAKARAは仕掛けるだろうし、史上最高値を割られるとオーバーシュートで75円割れ、74円割れも絶対にないとは言えない。

 正直、ファンダメンタル無視の相場なんで予想のしようがありません。

 こういう相場は先に動くよりも、相場が動いた後の戻りに期待したい。

 何にしても今の相場は難しすぎて予想のしようがない。


 今日はですね、東山動物園に行ってきます。

 今は20時30分までやってるそうです。

 昼間、動物園に行くと夜行性の動物って寝てばかりですけど、夜はどうなんでしょうか?



 セントラル短資よりお知らせです。

cp_gaiyou.jpg

キャンペーン期間

2011年8月1日(月) ~ 2011年8月31日(水)営業日終了まで

キャンペーン条件

キャンペーン期間中、「クイックチャート・トレード(QCT)」で2回以上お取引し、
キャンペーン申し込みされたお客さまに、「30分足で儲ける!FXデイトレシステム投資術」
(山中康司著/日本実業出版社/定価1,800円(税別))をプレゼント!
(1) キャンペーン期間中、「クイックチャート・トレード(QCT)」で2回以上の取引
(2) キャンペーン申込み受付期間内に、キャンペーンへ申込み完了

※前回キャンペーン(2011年6月20日~7月31日)の対象のお客さまは、今回のキャンペーンは、対象外となります。
※取引回数は、今回キャンペーン(2011年8月1日~8月31日)期間中での取引回数が、条件となります。

申込み受付期間

2011年8月1日(月)午前11:00 ~ 2011年9月1日(木)午前10:00まで
(お取引に関しては、8月31日(水)営業日終了まで)

商品発送
9月下旬頃に、当社にご登録の自宅住所へ発送いたします。
(発送時点で、FXダイレクト口座を解約されているお客さまは対象外となります)







 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


7月限定スーパー低スプドル円0.4pユロ円1.2pポン円2.2p

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR