6月15日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は米指標の悪化からドルが総崩れ。

 FOMC前の膠着状態だったこともあり、あれよあれよと109円前半へ。

 FOMC声明直後は乱高下して108円に突っ込む時間帯もあったが、その後はイエレン議長のタカ派的なコメントに対してドルは買い戻された。

 ダウはプラス46ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ


 CPIとか小売売上高とか、今までそれほどナイアガラを起こすような指標ではなかったのに、この反応の仕方はリスクが下にある証拠。

 結果的にフェドは複数回利上げするという思惑を裏切らなかったが、もし、ハト派的コメントが出れば106円くらいまでぶっ飛んだ可能性もあった。

 米長期国債の利回りが低下したこともドル売りに拍車をかけた。

 利回り低下=国債が買われていることだから、相場にはリスク回避思考の力が働いている。

 ドル円は戻り売り。

 ターゲットは106円台で良いんじゃないか。

 上がれば売り上がりで問題なし。


 6月も半場まで来ました。

 家で筋トレやってると汗まみれになる。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR