9月16日のプクッチの戦略

 押し目買い。


 昨日は米指標は総じて悪い結果となったが、ほとんど指標には反応せず。

 FRB、ECB、BOE、SBN、JOBが協調してドル資金配給オペを行うと発表。

 全面ドル安に突入か。

 年末に向けた措置が今回のオペの主要目的だが、ドル安が進行する可能性あり。

 また昨日は日銀がレートチェックをしたようで、一時期77円台超えを記録。


無題
 チャートは


 今日から始まるEU財務相会議でユロは再び動き出すだろう。

 というか、欧州事情は奇奇怪怪。

 しかし、問題は主要各国の中銀がドル資金配給オペを行うこと。

 これによって日銀砲が出しやすくなった。

 日銀はレートチェックを既に開始しており、日銀砲発射は75円割れと想定していたがもっと早い時期に撃たれる可能性が強くなった。

 昨日は76円ミッドまで落ち込む場面もあったが、その後は盛り返している。

 日銀のレートチェックの噂が出たのが76円ミッド付近。

 76.50辺りで日銀砲が出るか。

 ボリンは昨日一瞬プラスσ域まで跳ね上がったがその後はマイナス圏へ。

 日銀砲が撃たれた場合、想定上値は78~80円。

 既に指標には反応しないドル円。

 来週のFOMCを待つまでもなく、ドル資金配給オペは全世界的にドル買い介入すると一緒。
 
 ここは押し目買いで臨みたい。

 週末ではあるが、週末サプライズが出るとしたらドル買いサプライズだと思う。


 今日はお料理教室に行ってきます。

 自分のお料理のレパートリーって4~5種類くらいしかありません。

 もうちょっと何とかならないものでしょうか?


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
え?
ドル供給オペは
ドル安の方向では?

ドル建ての支払いが困難な
銀行にドルを貸すのだから
支払いでドルが巷に氾濫する。
と認識してました。
(主に欧州の銀行に対して)

まあ、詳しいことはわからないが
リスク選好状態になるようですね。

うん、どうもそのようですね。

ドルが配給されるから、そのドルが買われるって思っちゃったけど、よく考えたら量的緩和と変わらん。

それにリスク選考の流れが出るとドル安になる。

しかし、ドル円はなぜか上振れ。

日銀のレートチェックが効いたかな。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR