9月28日のプクッチの戦略

 突っ込み待ちの押し目買い。


 昨日は欧州ネタでユロは右往左往。

 EFSFの期待拡大やギリシャの追加歳出削減発表を受けて買い戻し、しかしその後サルガド・スペイン財務相がEFSFの拡大検討はしていないと発言。

 1.35を再び割る展開に。

 米指標を受けてダウは上昇するも引けにかけては下落。

 金・石油相場は上昇して引けた。

 欧州事情で相場は動いている感じ。


無題
 チャートは


 昨日の米消費者信頼感指数だが予想よりは弱かったものの、相場に与えた影響はホンの僅か。

 問題は雇用確保に関する回答で困難と答えた数字が上昇。

 米雇用問題は益々苦しくなった。

 来月雇用統計を睨むとドルは売られやすいか。

 リスク回避の流れがやや後退していてドルは売られやすい。

 米長期利回りが2%まで上昇したこともドル円を下支える材料にはなるだろう。

 しかし、米株価上昇に合わせてドル円は77円を窺う場面もあったが、結局は77円を超えることは出来ず。

 上値の重さを改めて確認した形。

 日足ボリンは平行になりつつあり、方向感はなし。

 下を攻めて割れなかったものの、上を攻めても突き抜けれない。

 どこまでレンジが続くのか?

 いい加減、どっちかにブレイクしてくれ。

 作戦としては突っ込み待ちのロング。

 77円が重いようだと一旦今のポジションを整理してもう一度ポジションを持ち直すのもあり。

 今日の指標は独輸入物価指数や米耐久財受注だが、それよりもハゲの講演に注意。

 そろそろハゲ節が復活するか。

 追加緩和に触れるような発言をすれば、再び相場はドル売り・円買い状態になるだろう。

 つっても寝てるんでどうにもならないが。


 リフレックスのダブルは聞きますね。

 明日はバレーボールの大会なんですけど、集合時間が8:30です。
 
 ですんで早起きに慣れておこう思って目覚ましを8時にセットしたんですが、10時くらいまで寝てました。

 明日起きれるか心配です。

 今日は早寝の予定です。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR