10月18日のプクッチの戦略

 突っ込み待ちの押し目買い。


 昨日はジョイブレ発言からリスク回避の流れへ。

 相場は欧州事情によって右往左往する。

 ドイツは早期の解決を望んでいないかのような発言。

 仏格下げの噂もあって欧州事情は奇奇怪怪。


無題
 チャートは


 ドル円はジョイブレ発言を受けて77円割れ。

 ボリンもプラス域からマイナス域へ。

 方向感がない感じ。

 今週にも日本政府の円高対策案が発表されることから、押し目買いでOKか。

 76円ミッド辺りから買い下がる。

 しかし、底割れの可能性も否定出来ない。

 ドル円はかなり長い間レンジを続けているので、ロングポジションはまだ残っているはず。

 これをYAKARAが11月の決算前に切りにくるかどうか。

 ユロは一転して売り相場。

 これだけ激しく動くのには着いていけない。

 しかし、ユロは107~108円まで来れば戻り売りで良いんではないか?

 100円台にもう一回行きそうな気がしないでもない。

 いや、ユロは得意じゃないんでただの戯言ですが。

 昨日の米指標は鉱工業生産は予想通りでそれほど相場に影響を与えず。

 しかし、NY連銀指数は悪い。

 中身を見てみると来月の雇用統計は失業率が上がるんではないか。

 そうしたものが織り込まれに来るとドル円は下に突っ込む可能性あり。

 ダウも一気に下落基調へ。

 今日は米銀の決算発表がある。

 何故かドル円は米銀の決算が終わると上がることが多い。

 その前に76円ミッドまでくれば押し目買い。

 他にも中国の指標に注目。

 景気懸念が確認されるような数字が出ると円は買われるだろう。

 欧州勢の泣きやヨイショで相場は動いているようなものだが、今日も欧州勢の泣きが出るか。

 米国勢の要人発言にも注意。

 欧州の泣きには泣きで応えるのが米国流。


 今日はスカッとした秋空ですね。

 肌寒いですけど、こういうのが秋っていう感じがしますね。

 冬が来る前の僅かながらも暖かい太陽。

 季節を感じる時ですね。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR