今週の総括

 今週はいきなり日銀砲で始まり、ECBの利下げ、FOMCでの景気下方修正、ギリシャ問題、と材料に事欠かない週でした。

 週の大一番と見られた雇用統計もG20への失望感からドル売りは一瞬。

 すぐにドル買い相場となりました。

 既にここ最近は欧州のソブリンリスクが相場のテーマになっており、欧州から出るネタに一喜一憂している状態です。

 正直、ギリシャの国民投票案にはかなり驚きましたし、近いうちにギリシャはユロを離脱するようにも思いますが、欧州事情は奇奇怪怪。

 EFSFもレバレッジを応用した問題の先送りとしか思えないが、この構造はサブプライムローンに似ている。

 この先、欧州各国の格下げが続けば欧州版サブプライムローン化で、負債額が一気に膨らむ可能性もある。

 なんだかんだ言いつつもユロは売られるんではないか。

 一方でドル円はどうかというと、介入後78円台を維持。

 単独介入だけにすぐに馬脚を現すと思ったものの、ことの他下は底堅い。

 というか、既にドル円なんかはどうでも良くて、欧州事情によって円は売ったり買われたりしているようだ。

 昨日の雇用統計は予想よりも悪かったものの、内容を見てみるとそれほど悪くない。

 寧ろ改定値によって良い結果だったとも言える。

 来週はこの結果が相場に反映するかどうかだが、円は蚊帳の外にいるような状態で欧州の事情によって来週も相場は動くだろう。

 今週は介入によって5戦3勝2持越し、+95000円でした。

 持ち越したポジションもプラス域におり、ドル円が急転直下のメガストップ狙いに行けば来週も同じくらい勝てると思います。

 しかし、目先の動きは微妙。

 中国が欧州を助けるだけの体力がないということだけはわかったが、リスク回避の流れが出るかどうか。

 ダウは12000ドル台を維持出来ず、何となくリスク回避の方向へ相場は回帰しそうだが、詳しい予想は明日の予想職人を待て。


 今日の名古屋は一転して曇り空。

 いつ雨が降ってもおかしくない天気です。

 晴れだと思ったら雨。

 秋の空は気まぐれですね。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR