今週の展望

 今週も主役は欧州か。

 ギリシャに続いてイタリアにも疑惑の目が広がり、欧州問題は泥沼化してきた。

 ギリシャとは違ってイタリアはG7に入るほどの大国。

 ユロ圏内ではドイツ、フランスに次ぐ大国。

 そのイタリアが揺れているとなれば、今週も主役は欧州になりそう。

 7日にユロ財務相会議、8日にEU財務理事会が開かれる。

 具体的な救済策が出ないとユロは大安売り大会の可能性もあり。

 しかし、ユロが危機的状況に陥ってもドルも円も買われるんでドル円は膠着するか。

 ユロの問題によってドル円が大きく動くとは思えない。

 動くのなら欧米の泣き合戦の法則により、9日のハゲ講演でハゲがQE3に言及した場合。

 ここ最近の欧州の泣き方は酷い。

 対して米国も景気下方修正などの抵抗を見せているが、圧倒的な欧州の泣き方は子泣き爺級。

 泣きに泣いてその重さはタイの洪水をも凌ぐ重さ。

 これに対抗するには伝家の宝刀ドル紙幣増刷しかあるまい。

 今週のヘソは9日のハゲ発言と見る。

 同じ日に中国のCPIや鉱工業生産が発表される。

 山場は9日に集中か。

 今週は米国債入札が多数予定されており、その結果次第ではドル買いが進む可能性もある。

 そうした場合、ドル円は79円台ミッドまで行く可能性もあるが、80円台に乗せるのは難しいのではないか。

 一方で下は日銀砲への警戒感がある。

 仮にハゲがQE3に言及して円買いドル売りになったとしても、日本政府は安住財務相が行った通り、76~77円は相応しくない、そうなんで更なる介入もありか。

 どっちにも行き辛く、今週は77~79円のレンジを予想。


 昨日に続いて今日の名古屋は雨が降りそうな空模様。

 本当に秋の空っていうのは不安定ですね。

 先週は10万ほど勝ったのでJRAにいくらか投資しようと思います。

 軸は叩き一走目のナムラクレセント。

 多分人気はそれほどではないと思うのでこの馬から連で流します。

 対抗はオウケンブルースリ。

 ハンディ戦なんでオウケンブルースリは不利ですが、目標はJCなんでここでみっともないレースは出来ないはず。

 あとは上がり馬のトレイルブレイザー。

 他にもパドックで良さ気な馬が居れば連候補に入れたいと思います。

 今日は競馬デーです。

 天気が気になるな。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR