12月14日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日はスペイン債やEFSFの入札が良好な結果となってリスク回避後退の流れが出たが、メルケル発言によって再び相場はリスク回避のドル買いへ。

 FOMCでは具体的な量的緩和策が出なかったことによりダウは下落。

 世界経済成長は減速との見方もあり、相場はドル買い相場。


無題
 チャートは


 相場はユロドルを中心に動いている感じ。

 ドル円は今のところ78円台に乗せてきているが、ここで踏ん張れるか。

 年末の円買い需要を突破すれば78円ミッドくらいまでの吹き上がりもあり。

 ユロドルは二日連続の大幅下げ。

 ドル買いにポジションが傾いており、巻き戻しの動きがそろそろ出るか。

 1.3000はそれなりに厚いサポになりそうだが、年末だけにどうなるかは不明。

 今日は伊独英の国債入札があることに注目。

 普通ならここでユロ買いの流れが多少出そうだが、米30年債の入札があることにも注意。

 このままドルが堅調を維持するとは思えないが、ユロドルに於いてはドルが買われすぎ。

 どこで一旦底を打つのか。
 
 ドル円以外では円高状態になっており、円も相変わらず買われている様子。

 ちょっとわけがわからん状態ですね。

 何にしろ、今日も様子見。

 指標は英指標以外はどうでも良いような感じ。

 FOMCはどっちとも取れるような内容でしたが、量的緩和策の催促をするように今日もダウが下落するのなら、再びQE3への思惑が強まり、ドル円に於いて円が買われる予感。

 しかし、それは今年ではないかもしれない。

 年末商戦も最後の追い込みとなって、どういった結果になるかにも注目していきたい。


 今日は部屋の大掃除です。

 一年ほとんど掃除したことないんで大仕事です。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR