今週の展望

 ドル円は膠着か。

 どうも米英と独仏は徐々に対立の様相を見せているようだ。

 ジョージ・ソロスも参加したCFRで、米国は欧州の危機管理を批判し、一方で欧州勢は開き直りとも取れる発言。→欧州危機は米国にフィードバック

 また先のEU会議では独仏は債務危機の元凶である英金融街シティーを敵視。→英国は村八分
 
 ユロは米英と対立するのと比例して中国や日本などアジアとの連携を強めたがってる様子。

 逆に米国も日中を意識した外交が続いている。

 そんな中で日本はインドとスワップ協定を結んだ。

 欧州危機による煽りは米英に留まり、アジア諸国には大きな影響はなさそう。

 多少の余波は受けても、欧米のように銀行が危ないということはない。

 年明けは円高方向に振れるんではないか。

 ただ今週は完全な年末相場で相場はほとんど動かないか、ポジションの調整に終始すると見る。

 米指標には注意。

 またR&Iが日本国債の格下げを発表したが相場への影響は限定的だった。

 日本の場合、大手銀行などが割り当て的に国債を買わされているが、格下げの影響が来年になって現れるかどうかに注目。

 何にしても今週は完全にお休みモード。

 人がいるのかいないのかわからない相場でトレードもクソもなし。

 閑散相場に売りはなし。


 いよいよ最後の一週間です。

 皆さんは遣り残したことはないですか?

 大掃除を早くやりすぎて、年を越える前にまた掃除をしないといけなくなった人はいませんか?

 自分はそうです。

 名古屋は昨日の夜、雪が降りましたね。

 ホワイトクリスマスです。

 今日も朝から激寒。

 干しっぱなしにした洗濯物が凍っているのが泣けてきますね。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR