1月2日のプクッチの戦略

 明けましておめでとうございます。

 今年初更新です。

 全部の業者を見たわけではないですけど、今のところ動いているのはプライムだけですね。

 ドル円は77円台を回復しています。
 
 しかし、ドル円でさえスプは4、ユロ円に至っては6です。

 ちょっと手が出せませんね。

 ユロドルが再び1.29割れしそうですが、どうなるんでしょう。

 本格的な動きが出るとしても欧州時間からでしょう。

 それでもそんなに動くとは思えませんが、どの道、外為オンラインにお金入金してないんでトレードできません。

 プライムのスプはちょっと広すぎ。

 
 今年は米大統領選もありますし、ロシアでも大統領選があります。

 また中国でも5年に一度の共産党全国代表大会があります。

 ここで国家主席が入れ替わりますから、まあ、大統領選と同じようなものですね。


 おっと、いきなりドル円は76.50割れ。

 何でしょうか?

 すぐに77円台を回復。

 変な動きですね。

 他の業者が動いてないんでレートの比較のしようがない。


 仏でも大統領選があり、米では大統領選とWで連邦上下両院選挙もあります。

 政治的なイベントが目白押しですね。

 経済的なところでは3月に英国を除く26カ国で財政協定を締結する見込みです。

 また年明け早々には中国のPMIが発表されます。

 そしてインドでは外国人の投資が認められるようになります。

 そうしたものがどう相場に影響を与えるか不透明な部分が多いですね。

 月の第一週は重要米指標がテンコ盛りですが、クリスマス商戦の結果がどうなったかで大分指標の見方も変わると思います。

 まずは米雇用がどうなってるかに注目ですね。


 米国が対中政策を強める動きを見せているようですね。

 日米安保破棄という声も向こうでは挙がっているようです。

 半分ハッタリだと思いますが、日米関係、そして日中関係も今年はどうなるかわかりません。

 野田は米国のロボットですから米国次第ですが、自衛隊の次期戦闘機にユーロファイターを購入するという動きもあるようです。

 そんなようなことになれば米国様はお怒りになると思いますが、英国の売り込み攻勢は凄いようです。
 
 北朝鮮は崩壊する予感がしますが、その辺の地政学的リスクもアジアは不安定になりそうです。


 取りあえずですね、銀行が開くまで口座にお金入れれないんでどんなように相場が動くかを見てから今年の勝負を始めたいと思います。

 それまでは様子見です。

 大統領選のある年はご祝儀相場でダウやドルは高値を窺うことが多いですが、今の米国にとってご祝儀とはドル安歓迎ですし、ダウはこのまま上値を伸ばすとは思えませんね。

 12000ドル台を割れば案外早く10000ドルを割るんではないかと思います。

 そうしますとハゲの登場でいよいよQE3実施という形になるんじゃないでしょうか。


 今年もポジは先出し勝負です。

 しかし、何でプライムだけしか動いてないんだろ?


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR