1月12日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 現状、戻りのないドル円だが、今日辺りから下に攻めるか。

 昨日はフィッチネタでユロドルは乱高下。

 クロス円は軒並み高値を更新する勢い。

 ドイツの成長率が縮小をしたのを受けてリスク回避の流れからドル買い・円買い相場復活か。


無題


 ドル円は拮抗しているが、ドルストイコビッチはドル買い。
 
 今日から米主要企業の決算が本格的になる。

 結果次第で相場は一喜一憂するかもしれないが、流れとしてはドル円は下。

 先日の白川総裁の発言に見るとおり、偽りの景気回復は日本の失われた10年とダブルところがあり。

 いくら企業決算が良かったとしても、住宅市場や雇用市場が底を打たない限り真の景気回復はない。

 米国は世界株価が低迷する中、ダウは堅調を示している。

 その一方で景気指標が上向きであるのに長期金利は下がるという矛盾がある。

 このデカップリングのどちらが正しいのか?

 答えは米景気の回復は大統領選を前にした演出と見る。

 チャートは週足で見るとダイヤモンドフォーメーションを形成しており、下に抜けやすい形。

 しかし、日足ボリンはマイナス2σからマイナス1σに向かっている。

 4H足で見ると再びダウンドソーサーの形が出ており、方向性は微妙。

 今日の中国指標、各国の政策金利、米小売売上高、ガイトナーの来日などは相場にかなりの影響を与えると見る。

 相変わらず吹き上がれば戻り売り。

 このまま下がってしまうと手を出しにくいが戻りを待って売るという作戦くらいしかないか。

 特にガイトナーが日本の介入に対して改めて駄目だしをだすか、そして米小売売上高によってクリスマス商戦の結果を見定めて相場に入りたい。

 長い目で見ればドル円は72円くらいが目標になるので、そろそろ売り上がっても良いかも。


 今日はバレーに出た後、手話教室に出ます。
 
 ちょっと帰りは遅くなりそうです。

 
 それでは、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR