1月17日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は欧州勢の発言やダウ先物の動きで多少は動いたが、米市場がお休みということで動意に欠けた。

 S&PがEFSFの格付けをトリプルAからダブルA+に引き下げたが、その影響が今日に出るか。


無題


 一旦はユロドルの下げ足が止まっているように見えるが、まだこの下があるのかは微妙。

 IMFの世界見通しを受けて、今日のアジア時間はどう動くか。

 中国の重要指標が連発されるので、それに動意を求める可能性大。

 また欧州ZEW、独ZEWはユロを動かす材料になる気がする。

 独は昨今のユロ安でユロ圏内では1人勝ち状態に近い。

 独とその他の格差を見るには今日の独欧のZEWは丁度良しか。

 米ではNY連銀製造業景況感指数がある。

 それなりにインパクトはあるだろうが、今の市場の中心は欧州なので無視される可能性も。

 ドル円は相変わらず脇役的存在で欧米の事情で動く。

 77円20からの売りをこなすのは難しいと見て、今日の作戦も戻り売り。

 70円を割るまでは戻り売り。


 今日はバレーボールに行ってきます。

 体調がイマイチで体が重いんですが、体を動かす機会ってこのバレーボールくらいしかないので行くしかない。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR