3月28日のプクナッチ

 今週は昨日も言った通り、年度末期最後の週。

 そして米雇用統計が控えていて波乱の予感。

 今のところドル円は上方向を向いているが、この流れが持続するかどうか。


 はい、プクナッチ。

無題
 チャートはクリック証券【くりっく365】

 週末、福島原発は何となく収束の方向に向かったこともあり、特にサプライズというのはなし。

 ダウが堅調だったことを受けてドル円は81.50台に乗せてきた。

 しかし、これが本来の流れかというと自分は懐疑的。

 まずは82円近辺、そこを抜けたとしても82円ミッド、最終的には83.30台で頭打ちして下落というイメージがある。

 流れとしてはまだまだ円高基調と見ている。

 よって作戦としては82円ミッド辺りから83.30をバックにした戻り売り。

 下は81円近辺、80円ミッド、レンジ下限の80円近辺、そこを下に抜けての77~78円台(この辺のレンジに次は向かうんじゃないか)、史上最高値の76円台。

 先週は下に行きたい素振りを見せていたと思うが介入警戒感から下には攻めきれず。

 下がらなけりゃ上がるのが相場。

 しかし、この上昇は下落の助走のような気がしないでもない。

 仮に83.30を上に抜けたとしてもレンジ上限の84円ミッドが限界ではないか。


 今日は米PCEコア・デフレーター、個人所得・支出、住宅指標、2年債国債入札がある。

 この2年債と10年債は政策金利に最も影響するものと考えられているからある意味注目か。

 大体、2年債と10年債の入札がある時は何故かドル円は円安に振れる。

 そんなに日本に国債買ってもらいたいか?という話だ。

 
 取り合えずドル円だけを見ればそんな感じだが、EU会議やリビア攻撃の主導権がNATOに移ったことからユーロも今週は激しく動くか。

 ポルトガルやスペインネタ、独メルケル与党敗退、米プロッサーの意味不明強気発言でユロは一気に売られた感じで今週は大きく窓を開けてスタート。

 相場は常にオーバーシュートすると考えるとこの下落はオーバーシュートか、それともこれが本来の流れなのか。

 ドルストイコビッチによるドル買いがドル円の上昇に一役買う可能性もある。

 
 取り合えずは今日は月曜ゆえ、相場に入ることはない。

 ポン円が上がってくれるのを祈るだけ。

 ドル円は阪神大震災の65日後に旧史上最高値をつけたことからドル円の上昇には懐疑的。

 ある程度まで上がったら戻り売りを仕掛ける。

 しかし、それは今日ではない。


 今日は再び、歯医者に行ってきます。

 抜くかもしれない歯の反対側の歯をキッチリ治してから抜く側の歯に対処するつもりです。


 それじゃあ、また明日。


  東北地震募金・ボランティア

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム
スポンサーサイト
Comment
ボーゼンとディールは全く反対の立場のようだ。

豪地震の保険金でポンドが売られたとしたら、日本の地震関連でもこの先ポンドは売られるわけ?

マイポジ、ピンチ。

良い感じで上がってたのに。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR