2月7日のプクッチの戦略

 突っ込み待ち、もしくは吹き上がり待ち。


 昨日は特に動意はなかったが、リスク回避の後退からドル円はややドル買い優勢か。

 10~12月期、財務省は覆面介入していたことが明らかになり、介入に対する警戒感が多少強くなったか。

 野田・白川両氏の口先介入も相場に影響を与えた模様。


無題


 日足ミッドバンドで頭が抑えられた。

 状況的にドル円はフラットか。

 欧州債務危機に関するメルコジの厳しい発言でリスク回避の流れが、一方で日本の介入実績や政府・日銀首脳の口先介入、加えて雇用統計結果からQE3に対する思惑が後退しリスク選考の流れが。

 日本の年度末需要のレパトリ円買いも加わり、どっちつかずのレンジ状態。

 今日のハゲの議会証言を待ってる節もある。
 
 ポジション調整に終始しているのか。

 作戦としては77円台に乗せてくるようなら売り、下に突っ込むのなら76円割れくらいから買い。

 米がイラン資産凍結を決めてた中東に於いて地政学的リスクも上昇するのか。

 いずれにしろ、相場は材料待ち。

 しかし、米雇用統計がポジティブサプライズだったのにも関わらずドル円の上は重い。

 緩やかに76円前半に落ち込むか、狭い幅のレンジを予想。

 多分、今日のハゲの議会証言でドル円はある程度動くと見る。

 量的緩和を匂わすような発言をすればドル売り、触れなければドル買いになると思う。

 ハゲの議会証言待ち。


 今日は診療内科の日で行ってきますが、相変わらずインフルエンザも治ってないので内科にも行ってこようと思います。

 もう彼是5日も経つのに薬の効果が全く見えず。

 どうなってるんでしょうか。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR