今週の展望

 今週も注目は欧州か。

 ギリシャ緊縮策は可決の公算が高くなったが、15日に再び開かれるEU財務相会議で具体的な決定が為されればユロドルは悪材料をかなり織り込んでおり反発地合いか。

 一方で多数の銀行が格下げされたイタリア。

 次はイタリアに焦点は移りそうで、欧州問題には底がない。

 ハゲも欧州危機に対して言及しており、欧州問題は米国にフィードバックされる。

 その米国だが、今週は製造業や小売指標がある。

 雇用に続き好結果が続くようならドル買い・円売り相場になりそうだが、欧州がこれだけ泣いているのなら米国も負けじと泣き返すのが相場の常。

 FOMC議事録の公表に、ハゲをはじめ米連銀総裁の講演が続く。

 何となく相場はドル買い・円売り模様だが、皆がそう思い始めた頃に相場は動き出す。

 今週は78円の後半辺りまでは行くかもしれないが、その後は円買いか。

 直近高値の78円前半辺りが意識されてると見るが、精々78円ミッドのストップを切った辺りが限界ではないか。

 今週の作戦は先週と変わらず78円後半までは売り上がる。

 しかし、それ以上となると一旦様子見か。

 何にしても15日のEU財務相会合で具体的な案が出るかが今週のヘソ。

 欧州に新たな危機が出れば、多分出ると思うが、再び相場は円買い相場になると見る。

 その時は76円を割る可能性もあり。

 まずは週明け、どう動くかに注目。

 リスク回避の動きが後退していたが、果たして月曜の相場の動きは?


 今日は全く寝れてないので徹夜しました。

 何でか寝れない。

 インフルが治ったと思ったら、今度はイライラ病です。

 キリがないな、これ。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR