2月17日のプクッチの戦略

 売り場探し。

 
 昨日は米指標良く、欧州でもギリシャ問題に一息ついた形。

 ダウはこれを受けて13000ドルに乗せる勢い。

 自分のポジションもロスカットがついて相場は改めて仕切りなおして見る。


無題


 3月というのは日本の年度末であることから円が買われやすい。

 しかし、相場は3月半ばくらいになるとレパトリによって戻された円が市場に戻るとの見込みから下ヒゲを残して反転しやすい。

 これはアノマリー(根拠がないけど、そうなっちゃう)とは違い、実需の動きであるから、今年も当然同じようなチャートの形になると見る。

 2月を見てみると、その3月をサポートするかのように陽線であることが多い。

 例外もあるが、2月で陽線を描くと3月は長い下ヒゲを残す。

 この日本の年度末を狙ってのドル円ショートポジ取りだったが、仕掛けが早かったのか、はたまた外的要因によって短期的なトレンドが出ているのか。

 一番の要素は米長期金利の上昇だが、これは投機の動きを促進させるだけで、基本的には3月は一旦下に長いヒゲを残すような形になると思う。

 しかし、これは逃げ遅れると2年前のように大損ぶっこいて終わりということになる。

 第二週まで待つのがギリギリというイメージあり。

 こうしたことを考えて、とりあえず今月はまだ上値を追う形になるかもしれないが、どこかで必ず下に攻める。

 その後のことは欧米中の出方次第というのもあるが、目先はとにかく年度末の円のレパトリ狙い。

 よってドル円は相変わらず売り。
 
 売りだけども昨日のダウ上昇からリスク選考の流れが今日も続くか。

 79.10のストップは切られたわけで、上攻めはここで一旦終了というイメージがないこともないが、昨日米指標を受けて欧州はどう反応するか。

 ダウが上がれば米国債の売りが激しくなり、米長期金利は上がる。

 80.00には届かないと思うが、明確に下を攻めるのが見えてからエントリーしても遅くなし。

 今日の作戦は売り場探し。


 昨日はバレーで、それほど疲れたわけではなかったんですけど、ほとんど寝れませんでした。

 人に会えば会うほど、夜になると疲れて過ぎて寝れなくなってしまうんですね。

 今日も起きたのは昼過ぎです。

 眠剤が効かなくなってるのが辛いですね。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR