2月20日のプクッチの戦略

 朝方、日本の貿易収支が発表され、単月での赤字は拡大。

 それを受けてドル円は介入時につけた79円後半を上に抜けた。

 しかし、そこから上は本邦企業の売りに抑えられ、行って来いの状態。


無題


 上に窓を開けてのスタートだったが、既に窓埋めは終了。

 ここから仕切りなおしになるが、週足で見ると雲にかかる。

 そして次の目標は昨年8月につけた80.20~25近辺。

 更にフィボラインのレジスタンスもあり、テクニカル的に重要なポイント。

 日足ではボリンは拡大の様相で、今のところ反転の兆しはなし。

 が、昨日も言ったように年度末を前に本邦企業の売りは強烈。

 これを捌いて上昇すれば一気に上げもありだが、先週からドル円は一本調子で上がっている。

 いろんなテクニカルラインから見て、ここらで利確の動きも出そう。

 介入時の高値を超えたことから、円買いは一服か。

 ミッドまで押し戻されて膠着しているが、今日は米国がお休み。

 欧州時間に日本の貿易収支結果がどのように受け取られるかによってドル円の80円乗せもありそう。

 しかし、日銀の量的緩和、貿易収支に対する思惑から円は売られていたが、こうした材料は既に織り込まれたと見る。

 あとは実需の動きに日米の金利差の問題。

 ドル円は新しい材料探しとなりそう。

 日本国債格下げの噂もあるが、これはあまり相場に影響を与えないんではないか。

 それでもそれは織り込まれているので、格下げされようがされまいが利確の動きが優先されると見る。

 作戦としてはドル円が明確に陰線を出してボリンが反転の兆しを見せたところで売りたい。

 下げても78円台くらいまでしか行かないんではないか。

 トレンドフォローするならドル円は押し目買いということになるが、自分はあくまでも売りで勝負する。

 80円の壁にもたつくようだと、一旦は短期アップトレンド終了と見る。


 今日は卓球しに行ってきます。

 あんまりやったことないんですけど、これもNPO作戦の一貫です。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR