3月2日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は朝鮮半島の地政学的リスクの上昇により円売りが入るも、ギリシャネタからリスク回避の円買いが入る。

 81円割れを示現するが80.80のOPバリアに阻まれた格好でドル円はNYタイムへ。

 イニシャル・クレームを除く米指標は悪化。

 米連銀総裁の発言も弱気な姿勢でそろそろ米国が相場の主役になるか。


無題


 下に攻める材料はあったと思うが、どちらかと言うとドル円は底堅さを見せた。

 かと言って上も81円ミッドの壁が厚い。

 年度末の実需のドル売り・円買いを考えるとどこかでドル円は売りを仕掛けないといけないが、80.80を割るようであれば追いかけて売り。

 しかし、何度も跳ね返されるともう一段高もある。

 基調は強気だが、この前の80円割れ寸前まで行ったように何かあればドル円の下落は足が速い。
 
 あんまりこういう動き方をしないドル円だが、今の時期は思惑と相俟って50pくらい抜けば手仕舞いというスタイルのほうが良いか。

 基調は上、実需は下、欧州事情や米指標で右往左往という感じ。

 今日は週末でもあり、EU首脳会議がある。

 具体的なギリシャ救済案が出ればリスク選考の流れとなり、出なければそろそろユロの戻しも天井か。

 日本の失業率はやや悪化したが特に相場に影響を与えた感じはなし。

 今日も作戦は戻り売り。


 明日はひな祭りですね。

 土曜日だというのに中国製造業PMIがあります。

 また日曜にはロシアの大統領選。

 週末サプライズが怖いので今日は様子見に徹したほうが良いかも。

 ポジションは仮に取ったとしても今日中に手仕舞いしたほうが良さそうです。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR