3月8日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は米指標強く、米長期金利が上昇したことからドル円は再び堅調な動き。

 ギリシャ問題もギリシャ国債スワップの参加率上昇の報道を受けてリスク選考の流れ。


無題


 ADPの好結果もあってダウは再度13000ドル台にトライ。

 今のところ一服感があるが、米長期金利が上がるようだとドル円で円は売られるか。

 今日のイニシャル・クレームには注目。

 ADPに続いてイニシャル・クレームが好結果だと金曜雇用統計に対する思惑からリスク選考の流れが鮮明になる。

 その場合82円トライもあるかもしれない。

 逆にイニシャル・クレームが悪いようだと調整気味に相場は動くと予想。

 今週の目玉は何と言っても米雇用統計。

 本当に米国の景気が回復しているかどうかは雇用に懸かっている。

 今日はBOEやECBの政策金利発表があるが、サプライズがなければ特に影響がないんではないか。

 一応ドラギ総裁の発言には注目。

 発言次第では欧州債務リスクが大きく後退する可能性もある。

 勝負は金曜雇用統計と考えると、今日のところは様子見をお奨めしたい。

 中々ドル円は底堅く推移しているので何か材料が出ない限り80円割れは難しいか。

 しかし、この時期円安に振れるというのは本邦輸出企業にとってはウハウハでしょう。

 例年4月は企業決算が悪いんで円安に振れ易いんですが、今年は逆かもしれません。


 今日はバレーに行ってきます。

 強敵八事を倒すためには練習あるのみ。

 朝からの練習なので今から出ます。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR