3月14日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は日銀に対する追加量的緩和への期待から全面円安に。

 しかし、想定内の内容だったため失望の買い戻しが見られる場面も。

 欧米の指標が相次いで良かったこともあり、ダウは13000ドル台乗せ。

 更にはFOMCでの声明文がQE3への思惑を後退させ、ドル円は等々83円に乗せた。


無題


 円は全面安。

 ドル円もこれだけの値動きがあっても日足で見るにボリンの+1σと+2σの範囲で推移しており、オーバーシュートという意識はない。

 09年1月につけた安値からのフィボによれば85円台まで戻す可能性もあり。

 日経も待望の10000円台乗せ。

 世界的にリスク選考の流れが出ている。

 米国はサウジやUAEに石油増産の確約を得たとの情報もあり、強い米指標と相俟って磐石の態勢。

 もうしばらくは円安トレンドは続きそうな雰囲気。

 今、円を買う理由がない。

 米長期金利もジワリと上昇し、日米の金利差も開いている。

 今日は米物価指数に米四半期経常収支がある。

 思わぬ悪い数字であれば一旦円安の流れが止まる恐れがある。

 しかし、今相場は無敵ング状態になっていて無視される可能性もある。

 良い数字であるのなら、今の状況ならイケイケドンドン状態になって85円への足場を固めることになるだろう。

 作戦としては様子見。

 日足ボリンの角度が尋常ではないが、円買いのポジションのかなりが売り戻されたんではないか。

 日本の期末期であるにも関わらずドル円は押しに押す。

 この北の湖もビックリの押しが留まるまでは様子見をお奨め。


 今日はバレーに行ってきます。

 自主練習のほうの人数が少ないんで、今日の練習で何人か自主練習に来るようスカウトしてこようと思います。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR