今週の展望

 今週のドル円は強気基調を維持か。

 先週末、ドル円は2回82円前半のサポートを攻めたが買い意欲は強く押し戻されている。

 攻めても落ちないなら反転するのが相場。


無題



 84.50の壁の前にドル円は行く手を阻まれたが、今週米指標が強気の結果だと84.50の防戦は呆気なく陥落するだろう。

 米国の懸念は雇用にもあるが、住宅にもある。

 サブプライム崩壊で滅茶苦茶になった住宅指標が持ち直してくるようだと、ドル円は85円くらいまで上昇する可能性もあり。

 しかし、85円は心理的節目でもあり、アッサリ突破されるとは思わない。

 このレベルでの戻り売りも一考。

 本邦企業のレパトリも終盤を迎え、円買いで立ち向かう勢力はこれといってない。

 しかし、この円安が日米の了解の下、行われていたとしたら期末期を過ぎた後に意味不明の下落をすることもあり。

 FRBと日銀のスタンスが逆転したこともドル買い・円売りに傾いている理由でもあるが、米国がこのままドル高を認める政策を容認するのか?

 またアジアではチェンマイイニシアチブ機能拡大でIMFへの依存度を減らしている。

 この影響が月曜、相場にどう影響を与えるかにも注目。

 今週のドル円は82円前半~85円手前を予想。

 22日の日本の貿易収支にも注目。

 赤字が出れば日本の債権国家としての信用が揺らぐことになる。


 今日は朝から町内の公園掃除に行く予定でしたが生憎の雨。

 結局は不参加。

 携帯の期限が切れるんでスマホに換えに行こうと思ってます。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR