3月20日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日、ドル円はリスク選考の流れが後退。

 83・00割れ寸前まで行ったが、00ラインにある公的機関の売り防戦によって反発。

 ダドリー米連銀総裁の強気発言もあってミッドまで戻す場面も。


無題


 今日は日本が休日。

 日本時間はそれほど動かないとして、欧州時間の入り方に注意。

 昨日の流れが続いて円買い・ドル売りの流れが出れば83円割れもあり。

 そこを割られると82.80のOPの防戦が予想されるが、前に一度跳ね返されてることもあり、割れるかどうかは材料次第だが、今日は米の住宅指標以外これといったものがない。

 相場は材料不足から様子見をするYAKARAが多いんではないか。

 ドルストレートでのドル売りが激しく、そちらの動向に相場は左右されるか。

 勿論、各国の株価動向にも注意だが、ダウが上げ渋ってることからQE3の思惑が高まればドル円は一気に下がるはず。

 落ちだしてから乗っても十分に間に合うと思うので、今日は高みの見物に徹したい。


 春分の日だというのに名古屋は寒いですね。

 ストーブガンガンです。

 空の青さからストーブは似合わない時期に来てると思うんですが。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR