今週の総括

 昨日は欧州株価やダウが下落スタート。

 米指標悪く、また米長期金利が低迷したことから一時的に82円割れ。

 その後ダウや欧州株価が反転したことからドル円も82円ミッド辺りまで押し返した。

 戻りが弱いようであれば追撃売りを仕掛けたいところだが、来週は月末。

 ロング筋が手仕舞いするのか、ショート筋が手仕舞いするのか。

 アップトレンドが短期的なものであるのなら下に、ここ最近の下げが押し目であるのなら上に行きそう。

 今週、米ではイニシャル・クレームこそ強い数字が出たものの、住宅指標は依然として惰弱。

 米景気が回復してるとは思えないし、ダウの上昇も異常に映る。

 しかし、大統領選のある年の株価は騰がるということでご祝儀的な要素もあるか。

 このご祝儀を本格的なトレンド転換と捉える人が多いが如何なものか?

 ドル円が82円や83円ってかなり円を安く見積もられているような。

 いや、ドルを高く評価しすぎのような。

 IMMのポジションを見ると確かに円ロングは減っているが、ギリシャの問題が片付いたところで次から次へと問題が出てくるのは明らか。

 また米ストレステストにシティは合格しなかったが、シティほどのメガバンクが検査に合格しないとは米金融企業の危うさを感じる。

 シティが合格しなかったことによって検査の信頼性が増したと見る向きもあるが、問題は米メガバンクの中に危ない銀行があるということが問題なのであって、シティほどの銀行なら潰すことも出来ず、FRBのお金ジャブジャブ引出しを狙ったものとも見える。

 いずれにしろ、来週ドル円がどっちに行くかによって本来のダウントレンドに回帰するのか、ここ最近の下げが調整なのかがハッキリする。

 日本企業にとって期末期のドル円上げ上げは儲けもの。

 これも米国のご祝儀か。

 だとしたらその反動が怖い。

 上がるのが早かった分、下がるのも早いんではないか。

 取りあえず80円くらいは簡単に割るでしょう。
 
 日銀がなんかしない限り。


 来週が終わるといよいよ4月ですね。

 昨日のお料理教室から帰ってから、なんか喉が痛いんですね。

 寒気もちょっとしたんで昨日は早めに布団に入ったんですが中々寝付けず。

 今日も体の節々が痛いことから風邪をもらってきてかもしれません。

 そして今日も名古屋は雨。

 4月はもうそこになのにな。

 寒い。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR