今週の展望

 急ピッチで進んでいた円売りに先週はストップがかかった。

 今週もその流れが継続するか。

 日本の債務国への転落懸念は貿易収支黒字で後退した。

 既に円売り材料は織り込まれており、相場の主役は米国に移るか。

 今週は28日に耐久財受注、30日に個人消費支出が発表される。

 米景気が足元で崩れかけているという結果が出れば、再び円は買われやすくなるだろう。

 週明け月曜日にいきなりバーナンキの講演がある。

 既にハゲが米指標結果を知っているとなればQE3の可能性に言及することもあり。

 そうなった場合、かなりのスピードでドル円は動く。

 ギリシャの大型償還を無事終えたことで欧州リスクは後退したようにも思えるが、欧州共同債に関して独は引け腰。

 何故か野田がシャシャリ出ていって、これで欧州は大丈夫、というようなことを言っているが、ギリシャ問題が片付いたとしても次にスペインやイタリアが控えている。

 両国の国債金利が上がっていることから、欧州に対する懸念は今後もくすぶり続けるだろう。

 また、今週は月末週であり、日本企業のレパトリが30日のゴトー日に向けて大きく買われる可能性もある。

 今週は80円~84円のレンジを想定したい。

 ここ最近月曜は必ず円高に振れていることにも注目。


 名古屋は降ったり止んだりの雨模様。

 しかし、何となく暖かくなってきような。

 今度こそ灯油を使い切ってストーブをしまいたいと思います。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


当ブログナンバー1認定業者
FXプライム
一日400本以上配信の為替情報

スーパー低スプ

ドル円0.5p
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR